LOGIC ver.5

  1. トップページ
  2. 主要商品一覧
  3. LOGIC ver.5導入例

導入例

事例1.株式会社MIC(弊社)

◆◆◆折込広告の 3〜4倍の効果!

横浜市北部の住宅地、港北ニュータウンに当社(株)MICの直営ガソリンスタンドが2店あります。車検入庫台数は両店合わせて年間3,000台くらいでしたが、2013年より販促方法を全面的に見直した結果、年間4,000台を超えるようになりました(グラフ1)。 その立役者が「ミラーリング」です。車検入庫全体の2割を占めます。

ミラーリングとは、商圏内の車検対象車両にダイレクトに告知するエリア・マーケティング活動です。 その仕事は近所の主婦、フリーター、定年退職者などに委託します。
かかっている費用は月23万円ほど(業務委託費含む)。 これに対し、月平均84台の新規車検が入庫し、月間300万円以上の粗利益をもたらしてくれています(グラフ2、表3)。

新規車検を獲得する方法として折込チラシでが一般的ですが、CPO(1台獲得するためにかかる販促費)は1万円以上と言われます。 ミラーリングはその3~4倍の効果を示します。

どうやっても効果が出る

当社は横浜市以外にも、神奈川県や埼玉県の郊外地にもガソリンスタンドを運営していますが、どこでやっても目を見張る効果が出ます。 そしてこの方法論を標準化し、ガソリンスタンド事業者や自整業者様にも提供させていただいています。 これをもとに山形、東京、大阪、高松、大分など各地で実施されていますが、いずれも成功しています。
※郊外地や過疎地では車検獲得台数は減少するものの、CPOはほぼ変わりません。

事例2.株式会社塩山自動車商会様(大阪)

◆◆◆3%が入庫する車検販促◆◆◆

今回ご紹介する(株)塩山自動車商会様は、「車検の速太郎」を掲げる整備工場です。 その販売促進の一環で、昨年末にLOGIC.5を導入、ミラーリング活動を始めました。 塩山剛司社長に聞きました。

システマティックなサポートがいい。

「MICさんとは以前からニコニコレンタカー加盟店としてのお付き合いがあり、誠実で信頼できるフランチャイズだと思っていたところ、LOGIC.5の提案を受けました。

実は以前、近隣の車のワイパーにチラシを挟んでみたことがあって、それでちゃんと反応がありました。ですから提案内容にはすごく共感できましたし、「提案していただいたとおりの効果は出るだろう」とも思いました。

ただ企画力はさすがです。「ユーザーの声」やプレミアムを同封するなど、販促物を受け取る人の気持ちを分かっているなあ、と感心します。他にも配布専任部隊を結成してくれたり、管理データを集計してレポートしてくれるなど、非常に組織的にやってくれます。 仕組みが出来上がっているので、「あまり苦労なく車検が増えたな」という印象です。

◆入庫台数をコントロールできるのがいい。

ミラーリング活動を始めてすぐに成果が出ました。ヒット率(ミラーリングの配布件数に対する入庫台数)はコンスタントに3%以上と好調です。

これは、
(1)地元に密着して真面目に長年営業してきたこと
(2)折込広告を、5年間にわたり、毎月5~10万枚やってきたこと
(3)「車検速太郎」の商品力が高いこと

が要因だと思っています。 ミラーリングのCPO(1台入庫当り販促費)は、2,500円くらいで申し分ありません。10万枚折り込んでいたチラシを2~3万枚程度に減らしても、これをカバーしてくれます。

むしろミラーリングの配布件数を2倍にすれば、これだけで月100台、年間1,000台以上の新規入庫があるに違いないとは思います。

ただ、工場のキャパシティもあるので、今のところ抑えているのが実情です。 当社は今、車検のネット販売にも取り組んでいます。これまで折込チラシ一辺倒でしたが、販促費を下げることによって得られる収益を、もっともっとお客様や地域に還元していきたいと考えています」

 

機能に関するお問い合わせは下記よりご連絡ください お問い合わせフォームへ