車販

【ニコノリ加盟店の声】時流とかでなく、リースは絶対にやるべきです。/㈱杉並モータース様

時流とかでなく、リースは絶対にやるべきです。
お客様と守るうえで、重要なツールだと思っています。

(株)杉並モータース
渕上健太郎 代表取締役

店舗の業態車検・整備工場(車検年間2,200台)、中古車販売
店舗のエリア東京都杉並区
ニコノリ販売台数月平均10台

最初は自社でやってみたが大変だった

弊社では、車検や整備の傍ら中古車の無在庫販売をやっていたのですが、
やっぱり在庫車両が無いとなかなか売るの難しいんです。
結構な手間がかかっている割に、成約に結びつかないっていう悩みがあって、
そんな時に個人リースの情報を聞き、うちでもやってみようとなりました。

最初は自社独自でやってみたのですが、これが意外と大変で…
チラシやホームページひとつ作るのにも、車種やモデルが頻繁に変わってしまったり。
これはどこかのFCに加盟した方が楽だなということで、いろいろ調べた結果、定額ニコノリパックに決めました。
ニコノリは訴求の仕方が上手いし、見積もりや契約のシステムがとても使いやすい、というのが大きな理由です。

説明すると、お客様から興味を示してくれる

お客様に「商談カタログ」を使ってニコノリを説明すると、多くの方が興味をしめしてくれるんです。
するとお客様のほうから「じゃあ、この車だと月々いくら?」と聞いて頂けるので、さっと見積もりを出す。
とてもとっかかりが良く、商談がしやすいです。

車検や板金、あるいはうちではロードサービスをやっているのでそのお客様では、乗り換えを検討されている方が多くいらっしゃいます。
そういった方にこういう車の乗り方があるんですよ、っていう話をして、商談に入っていき、成約になる。
そんなパターンが多いですね。

朝礼の時に、車販の担当者が「今日はどんなお客様が入ってくるの?もし整備費が高くかかるようならバトンを渡してくれないかな?」
という感じで毎朝情報共有をしています。

車販未経験者のほうがバンバン売れる

中古車販売をずっとやってた人間の方がリースも売れるだろうと思っていたんですけど、やってみたら全く違いました。
むしろ、車の知識がない未経験者のほうがバンバン売るんです。
前職は生命保険の営業をやっていた担当者なんですけども、
自分でもリースで車に乗って、こんな良い「乗り方」はないですよと、身を持って言えているのが大きいと思います。

また、保険が売りやすいのも大きいですね。
リースでは、保険・修理・レッカーなど、全部自社でお客様をサポートできるんです。
リースは絶対やるべきですね。
時流とかそんなんじゃなくて、われわれ整備工場がお客様を守るうえで、とても重要なツールだと思っています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です